インドで起業!徳地佑悟のマハラジャ日記

デリシャスタ株式会社 公式ブログ

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます、デリシャスタ徳地佑悟です。

 

12月下旬は出張があったりバタバタとした日々が続き、前回の日記更新から、かなり期間が開いてしまいました。
年末は帰国できませんでしたが、冬季休暇を利用して日本から来た友人の救援物資のおかげで、お餅を食べたり、日本と変わらない充実したお正月を過ごす事ができました。

 

最近は、インドでの会社の法人登記の完了を待つ傍ら、お米の研究をしています。

和食店を経営するうえで、お米は最も重要な食材のうちの一つですが、インドでは日本米がほぼ手に入りません。

 

日本産やインド産のお米だけでなく、タイ産の日本米を5種類くらいや、
日本米に近いといわれているミャンマーのシャン族のお米、インド在住日本人におなじみのカリフォルニアKOKUHO米、インド在住韓国人から勧められたインド産もち米等、、、
様々なお米を3種類ぐらいずつ毎食食べ比べる日が続いています。

 

f:id:delicioustar:20170109194410j:plain

 

比べる前には日本米がダントツで一番美味しいのではないかと思っていましたが、
日本産あきたこまちとタイ産の日本米ササニシキを比べた際、ササニシキの方が個人的に甘くて柔らかく美味しく感じました。
タイの日本米もかなり品質が向上してきているようです。

 

研究がもっと進んだら、インドで入手可能なお米のランキングでも作ってみようと思います。乞うご期待!