インドで起業!徳地佑悟のマハラジャ日記

デリシャスタ株式会社 公式ブログ

インドから日本へ郵便小包を送ってみた。

 こんにちは!徳地佑悟です
妻からインドのオーガニック化粧品や食品を送るよう頼まれ、郵便局に行って国際小包を送ってきましたので、そのレポートです。

 

①局員さんによる、内容物のチェック

インドでは局員さんによる内容物チェックが必須です。

日本で送る感覚でテープで閉じてしまうと、開けられてしまうので、
箱の蓋は閉じずに持っていきましょう!

 

液体は基本的にNGで、ここで弾かれます。

しかし、’基本的に’というのがポイントで、
「ヒマラヤハーバル」社の化粧品は液体でもALL OKとの事。なんじゃそりゃ。

(ちなみに「BIOTIQUE」社はボディクリームはOKでしたが、化粧水は弾かれました。また、オーガニックごま油もNGでした) 

 

こ液体~クリーム状のものについて、何から何までがOKなのか、
郵便局ごと、担当者ごとにかなりバラつきがありそうです。

 

むむむ。さすがこのアバウトさはインド!
おばちゃんと仲良くなって、大目に見てもらうしかないですね!

f:id:delicioustar:20161124004342p:plain

 

 

②中身チェック合格後、梱包へ!

 

インドの郵便局で海外発送する場合、全ての荷物は白い布で包む必要があります。

 

 郵便局の外には、仕立て屋のおっちゃんが常に待機しています。

梱包代は120ルピーでした。結構します。。。

手際はよく、所要時間5分ほどでした。

f:id:delicioustar:20161124005206p:plain

 

③受付。

梱包完了後、建物の外にある監獄の様なカウンターへ。 



f:id:delicioustar:20161124010016p:plain

 

カウンターのお姉さんに代金を支払い、完了!!

3424gで、1331ルピーでした!

 

 

 

トータルで発送までの所要時間40分ほどでした!

 

 

ーーーーーーーーー

9/23に発送し、9/29に到着しました・・・が!!

(インドから出るまでに7日位かかって、日本に入ったらあっという間でした。
さすが日本!!)

発送時には無かったはずの謎の10㎝程の大きなシールが!嫌な予感!

f:id:delicioustar:20161124011503j:plain 


開けてみると、箱はぐちゃぐちゃ

f:id:delicioustar:20161124011606j:plain

そして表面には、ちょうどシールが貼ってあった下あたりに、謎の穴!

f:id:delicioustar:20161124011827j:plain

 

f:id:delicioustar:20161124011900j:plain

 

 

f:id:delicioustar:20161124012005j:plain

 

どうやらこのオーガニック小麦粉が怪しまれ、
税関でチェックされたようです。おそらくインド側。

 
おかげで中身は全部小麦粉まみれで真っ白!

 

皆様、粉類をインドから送付の際はお気を付けくださいw